個人ゲームアプリ制作 -
unityによるゲーム制作

リリースアプリ一覧

プランナー


ゲームプランナーの記事を書こうと思った理由

ゲーム会社に就職してから1週間、開発会社に出向してから4日が経ちました。
特にこれと言って仕事の感覚を掴めてきた訳でもなく、エクセルとにらめっこの日々が続いています。

また、後日記事を書きますが、プランナーはエクセルが使えないと仕事にならないですね・・・。

今回はなぜプランナー関連の記事を書いていこうと思ったかを書いていきたいと思います。

ゲームプランナーさんのブログって無さそうに見えて結構あったりします。
通勤中に色々見つけて、プランナーさんのブログとか読んでます。

ただ、プランナーって一体どんな仕事するの?って内容で検索すると、やることは多岐に渡り結局何するんじゃいって思う訳です。
経験を積んでいるプランナーさんであれば、企画書書いたり工数表作ったり仕様書作ったり技術部署と打ち合わせしたりとかするんでしょうけど、全くの未経験がいきなり企画書に携わったり、工数表(スケジュール管理)だったり、まずさせてもらえません。
と言うより、やれって言われてもやり方がわからないので絶対できません。
結構感覚的や経験的なものが強い(と思う)ので、教えてもらったらできるようになるとは到底思えません。
じゃあ、全くの未経験のプランナーは一体どんな仕事をするの?って思ったので、じゃあ後進育成の為(偉そう)に書くかと思った訳です。

後進育成って言うより、プランナー目指したいけどどうやったらなれるんだろうって思ってる人達に、こうやったらなれます、なった後はこういう仕事していきます、だからゲーム業界を目指して一緒にゲーム作りましょうってイメージですかね。
ただ、私が会社をクビにならなければの話ですが。

前の記事からクビクビ言ってるけど、そう簡単にクビになんてなるんかいな?って思う方もいらっしゃると思いますが、私は多分簡単にクビになると思っています。
と言うのも、うちの社長がプランナーは「優劣が顕著に出る」職種であると言っています。
特に、プランナーって外で仕事することがほとんどだと思います。
プランナーはゲーム制作の中では「上流工程=チームを引っ張る責任者」と言っておられる方がいらっしゃいますので、外からきたプランナーがポンコツ野郎では制作が難航します。
そうなると、このプランナーは代えてくれとうちの会社(社長)に連絡がいくわけです。当人には何も知らされずにね。
そうなったら、もう他の会社へも行かせることもできないし、制作技術がある訳でもないので、あんた何ができんの?ってなるんでしょうね・・・。

そう考えると簡単にクビになりそうな気もするでしょう。
もしクビになったら、無能はすぐクビになるという証明ができた事と、クビにならない為にプランナーとして生き残る為には?などの記事でも書きます。

脱線してしまいましたが、30代未経験新人プランナーはどんな仕事をするのかって内容は、多分他に書ける人少ないと思ったので記事を書いていこうと思ったのがきっかけです。
これからもプランナーについて色々書いていけるように、日々精進しながら頑張っていきたいと思います。

ちなみに、出向先の私の感触はあんまり良い感じとは言えないので、結構やばいかも・・・って思いながら仕事してますヨ。。。

後、私のアプリを遊んで下さってる方もちらほらいらっしゃるので、この場でお礼申し上げます。
個人ゲーム企画は6個程溜まってるので、余裕ができたら新作取り掛かります。。。

2018 / 04 / 26
プランナー

スポンサーリンク

© 2018 Takahiro Ueda