個人ゲームアプリ制作 -
unityによるゲーム制作

リリースアプリ一覧

コラム


シェアハウスに1週間住んでみて

シェアハウスに住み始めて1週間経ちました。
今までは賃貸アパートに住んでいたので、住んでみた感じの違いや感想を書き綴りたいと思います。

まず、シェアハウスにも色々タイプがあるのは検索すると分かると思うので割愛。
私が入居しているのは一軒家を複数人で使うタイプです。

入居する前に今のシェアハウスに決めた理由ですが

うちのところはまかない制度が付いていて、月額1000円(強制加入)で朝お弁当を用意してくれて、かつ夕飯も準備してくれるという、ほんまかいな?と思う内容です。
多分、これは他のシェアハウスには絶対にない特徴なんじゃないんですかね。

次は内装の清潔さです。
10人くらいで人が住めばもちろん汚れます。
パブリックスペースの中でも、リビングやキッチン、トイレが綺麗なところは沢山ありますが、浴室と浴槽が綺麗なところはあまりありません。
自分が今の場所に住むことを決めたのも、浴室と浴槽がとても綺麗だったからです。
しかも、シェアハウスにしては珍しく湯船に浸かって良いというのもポイントが高かったです。

私は上記・・・と言ってもぶっちゃけ浴室の清潔さで、即決しました。
シェアハウスに入ったことがありませんから、どうしても内見した際の印象で決まってしまうのはしょうがないです。
ただ、妥協できる点と妥協出来ない点を明確に持っておく必要はありますね。
私の場合は、妥協できない点はパブリックスペースの清潔感で、その他は別に気にしないということだけでした。

一応家賃と立地に関してですが、家賃は4万前後で探していました。
シェアハウスの家賃は部屋のスペックに対して意外と高いです。
今住んでいるところは半個室タイプで、家賃(光熱費込み)で56000なので、自分の予算よりも少しオーバーしました。
※半個室は一つの部屋にカーテンなどでスペースを仕切っている部屋の事です。

これが今の私の住居スペースで、ロールカーテンの仕切りの奥が同居人のスペースです。
広さは6畳を半分に割って、お互い3畳ずつくらいです。

ドミトリータイプでも良いかなとも思ったのですが、今となっては半個室して良かったと思います。
価格を妥協できる人は、個室を最優先し、なければ半個室、次にドミトリーにした方が絶対に良いです。

立地は、すぐ引っ越す事を前提に住むので職場の近くがベストかとは思いますが、自分の場合は勤務地が不確定だったので前に住んでた地域(沿線)で、駅から徒歩15分以内で決めました。

以上が入居を決めた理由になります。
ここからは住んでみた感想を書き綴ります。

・慣れるまで苦痛です。
特に人との距離感が掴めないので、干渉した方が良いのか、干渉しない方が良いのかがよく分からないです。
比較的私はコミュ障の部類に属すので、会話は得意ではありません。
無理にでも喋った方が良いのか挨拶程度で良いのかなど1週間経った今でも探りながら生活している感じです。
しかも、私は軽い女性恐怖症を患っているので、女性も同居しているここでは結構苦しいです。男女別れているのは部屋だけですからね。

・うちのシェアハウスは特殊っぽい。
人がほとんど動かない(引っ越ししない)みたいです。
他を知らないので何とも言えませんが、半年に一人動くかどうからしいです。
まぁ、居心地良いという事と住人同士が「それなりに」仲が良いという事です。
つまり、輪に慣れるまでに苦痛を感じます。
仲の良いグループに新参者がぽっと出に一人加えられるんですから、気まずいです。

一人二人と仲良くなれそうではありますが、全員とはなかなか・・・って感じです。ちなみに大家さん達を含めると10人ぐらいです。
でも皆さん忙しい(朝早く出てって、夜遅く帰ってくる)から、ほとんど会わなかったりしますね。
ただ、シェアハウスにいそうなウェーイ系DQNもいないし、夜は騒がない良識のある人達ばかりですので、ここの住人達とは時間が経てば何とかやっていけそうな雰囲気がします。

・他人の家・・・って感覚がすごい。
別に入居契約で結ばれているのだから別に問題ないのだけど、帰ってくる時とか部屋から出る時とかは、他人の家に勝手に上がり込んでいる感しかしません。
私ここにいて良いの?感と申しますか、不法侵入の感覚と申しますか・・・大体そんな感じです。
当然ですが、部屋にいても物音がしますし、誰かいそうで警戒します(いや、誰かいるんですけどね)
これも慣れが解決してくれるんでしょう。

・パブリックスペースのルールが分からん
ハウスルールが厳密に細分化されている訳ではありません。
ここのものは自由に使って良いよ、使ったものは元に戻してください、本当にこの程度です。
ぶっちゃけどれが共有の物でどれが個人の物なのかも全然わかりません。
冷蔵庫の中の物もそうだし、洗面所にある物もそうだし、浴室に置いてある物もそうだし、キッチンにあるものもそう。
明確なハウスルールがないので、大家さんに聞いても一応はこういうルールですけど、住人同士がやってるから・・・まぁそんな感じですってなる。
つまり、把握できてないし、そもそも住人同士で上手くやってるから把握する必要はないって事です。
上記でも書いた通り、人の移動がほとんどないから、ハウスルールを毎度把握し説明する必要もないし、先住民達の暗黙のルール内で上手くやってるのが現状。
先住民に聞いても自由にやって良いですよ、うちは特に決まりないんですよって答えるから結局分からないし、慣れるまで見て学ぶしかない。

・朝の時間帯は戦争
洗面台と風呂場は同じ場所になるので、誰かが使ってると使えない。
聞いたところによると、バタバタはしているが誰かこの時間に使うなどある程度把握してて、その使用時間のルーティーンを元に混雑を回避しているようです。
自分は入社した業界の関係上、朝が早くはないので良いですが、1分1秒を争う事態だとやばそうです。
この辺は時間に余裕のある行動を余儀なくされるってとこですかね。

・つまり慣れるまでがめっちゃ苦痛
しかし、うちのシェアハウスの傾向を見る限り、慣れれば楽園(エデン)なのかもしれません。
・まずモラルの低い人達がいない。
・仲が良いと言っても過度に良いわけではなく、顔を合わせたら会話をするし、気が向いたら一緒にどっか行く程度の社会人の距離みたいなもの。
・水曜と金曜はまかないは休みだが、月1000円でお弁当と夕飯を「ある程度」保証してくれる。※夕飯は早い者勝ちみたいなものなので、この辺りも先住民達の良識範囲内で食べる量とか制限する。当然帰りが遅ければ無い事もある。
・誰かいるから寂しくないし、誰かと一緒に同じ料理を食べるのも中々良い(もちろん慣れるまで)
・光熱費、家賃、食費、生活雑貨費をトータルで見るとかなり安い
・物を増やさなければスペースは十分(不要な物は置かない、娯楽は端末で納める)
・同居人はバイクを2台持ち込んでるけど、駐車場代は無し(だから引っ越す気になれんって言ってた)
・犬が二匹いるんですけど、めっちゃ可愛い

でもシェアハウスより賃貸の方が良いなぁって点はあります。
・スペースに気を使わないから不便を感じない(常備品、食品、入浴関係、靴)
・裸になれない(やらしい意味ではなく、風呂入る時に下着やタオルを忘れたらどーすんの?)
・通話に気を遣う(外行くしかない)
・24時回ると洗濯できない(ダメって訳じゃないけど気を遣う)
・部屋の明るさに気を遣う(帰宅後に自宅でする作業など)
・誰かが何かを使用していたら待たなければならない(キッチン、トイレ、お風呂、洗面、掃除機など)
・大きい家電に拘れない(冷蔵庫、洗濯機、食洗機、コンロとか)

住んでみて、意外シェアハウスでも大丈夫だなぁと思う点も多いです。
・小さい家電や食器とかは気に入らなければ自分専用で用意すれば解決できるが、物が増える。
・自分用の小さい冷蔵庫やテレビなども部屋に置けば良い。
・生活雑貨も気に入らなければ自分用で用意すれば良い。
・人を呼べない(そもそも呼ばないし、外で会えば良い)
・ドアが開く音、足音など生活音が気になる(私は騒音が気にならないから問題ない)
・宅配や郵便物(まず物を取り寄せないし、見られて困るものが特にない)

そんな感じでしょうか。
やはり部屋の明るさや通話(電話、スカイプ)に気を遣うのは結構しんどいです。
実家暮らしや一人暮らしの時は、下着やタオルを忘れて入浴することがあったので裸やバスタオル1枚になれないのは心配です。
でも、ぶっちゃけ言ってみればそのくらいですかね・・・。賃貸へ引っ越したいと思う理由は。
後は、この人とは一緒に住めないって感情が芽生えた時ぐらいしか思いつきません。

3ヵ月か4ヵ月くらいで出て行くつもりでいましたが、給料が安いので半年はかかりそうです。
でも、半年経つ頃には慣れちゃって引っ越ししなくても良いかなーって思っていそうです。

以上がシェアハウスの感想です。
また、新しい発見や感覚ができた時にシェアハウス関連のコラムを書きたいと思います。

2018 / 04 / 22
コラム
シェアハウス

スポンサーリンク

© 2018 Takahiro Ueda